通信制高校をどのように選ぶのか?

通学をメインとしていることもあれば通信型ということもあります

通信制高校通信制高校(単位制)なら第一学院高等学校

同じように見える通信制であったとしても、授業のスタイルが通学をメインとしていることもあれば通信型ということもあります。
例えば週に1回程度通学するものだと、毎週学校に行って講義を受けて課題を提出するようなスタイルです。
一方で通信型の場合には、自宅にDVDなどの形で教材が送られてきます。
課題が出てもインターネット上で提出できるので、ほとんど学校に通わなくてすみます。
学校に通う頻度と授業のスタイルを考慮したうえで、どのようなところが自分に合っているのか考えていくようにしましょう。
また週に1回ほどのペースで通う場合には、学校までの距離もポイントの1つです。
年に数回しか行かない場所であれば、自宅から2時間ほどかかっても負担は大きくありません。
ですが週に1回で往復4時間かかるような高校だと、時間的な負担が大きくなります。
このような通学にかかる負担を考慮するのも、学校選びにおけるポイントの1つです。
通信制高校を選ぶポイントとして、学校からどのようなフォローが得られるのかという点もあげられます。

通信制高校への進学を検討している場の注意点 | 通学をメインとしていることもあれば通信型ということもあります | 1つずつのポイントを比較しながら総合的に判断する